メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2007年1月発行(vol.010)

◆┳◆┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻◇┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
SUNATEC e-Magazine vol.010 □■     2007/1/1(MON)
--------------------------------------------------------------
食の安全・安心に関する情報をお伝えするサナテックのメールマガジン
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳◇┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻◆┻◆
このメールマガジンは、弊センターの営業活動を通じて名刺交換させて頂いた
方やホームページにお問い合わせやお申し込みを頂いた方に食品の検査と衛生
に関する情報提供のためにお送りしております。            
┏━━━━┓
┃Contents ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫
┗━━━━┛

【 1 】 新年号 ご挨拶─────── 財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
事務局長  石原 良三

【 2 】 コラム ─
・社)日本乳業協会常務理事 森田 邦雄 様
『新年を迎えて』
・東海コープ事業連合商品安全検査センター長 齋藤 勲 様
『2007年は残留農薬分析にとって良い年になるか』
・実践女子大学 生活科学部食品衛生学教室 
教授 西島 基弘 様
『消費者に信頼される為に』 

【 3 】 特別講座 ─―──―──―─ 天然色素の分析方法①
金城学院大学薬学部 教授 岡 尚男 様

【 4 】 お知らせ ───────――  受託開始 ORAC(活性酸素吸収能力)

【 5 】 バックナンバーのご案内 ───── ノロウイルス特集

【 6 】 次号予告 ───────――――― 気になる次号は・・・?

┣・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇1.新年号 ご挨拶―――――――――――― (財)食品分析開発センターSUNATEC
事務局長 石原 良三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(財)食品分析開発センターSUNATECより、新年を迎えお世話になりました読者の
皆様へ、ご挨拶申し上げます。

▼記事詳細はコチラ 
http://www.mac.or.jp/mail/070101/05.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇2.コラム ――― 新年を迎えて 
各業界の第一人者の先生方より頂いたお言葉をご紹介させて
頂きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■社)日本乳業協会常務理事 森田 邦雄 様
『新年を迎えて』
▼記事詳細はコチラ 
http://www.mac.or.jp/mail/070101/index.shtml

■■■東海コープ事業連合商品安全検査センター長 斎藤 勲 様
『2007年は残留農薬分析にとって良い年になるか』
▼記事詳細はコチラ 
http://www.mac.or.jp/mail/070101/02.shtml

■■■実践女子大学 生活科学部食品衛生学教室 教授 西島 基弘 様
『消費者に信頼されるために』
▼記事詳細はコチラ
http://www.mac.or.jp/mail/070101/03.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇3.特別講座 天然色素の分析方法 ――― 金城学院大学薬学部 教授 岡 尚男 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月号より全5回で、【天然色素の分析方法】をご紹介致します。
第一回 
『逆相薄層クロマトグラフィーによる
食品中のラック色素及びコチニール色素の分析』

▼記事詳細はコチラ 
http://www.mac.or.jp/mail/070101/04.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇4.お知らせ ――― 受託開始 ORAC(活性酸素吸収能力)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月よりORAC(活性酸素吸収能力)の受託を開始予定!!
詳細が決まり次第、ホームページに掲載いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇5.バックナンバーのご案内 ――― ノロウイルス特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人を媒介としたノロウイルスを原因とする感染性胃腸炎が全国的に猛威を振るっ
ています。11/1発行SUNATEC e-Magazine vol.008では生カキを安心して食べ
ていただく為の三重県の取り組みを紹介しております。

■■■「生カキを安心して食べていただくためには」
三重県健康福祉部健康危機管理室  西中 隆道 様 
▼詳しい内容はここをクリック!
http://www.mac.or.jp/mail/061101/03.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇6.次号予告
■ 活性酸素吸収能力(ORAC)総特集!■ 次号は2月1日配信予定です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
活性酸素吸収能力(ORAC)とは。
検査受託詳細についてご案内致します。

次回SUNATEC e-Magazineにご期待ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆食品安全情報◆ 【12月】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●内閣府食品安全委員会事務局
「食の安全ダイヤル」に寄せられた質問等(平成18年11月分)
平成18年11月1 日~30日の間、食品一般関係などについて56件の問い
合わせがありました。
http://www.fsc.go.jp/koukan/syokuan_daial_1811.pdf

「食中毒について」のページを更新(平成18年12月8日)
冬場に発生が多いウイルス性食中毒(カキなどの二枚貝を介したノロウイ
ルスによる食中毒など)に関する情報が掲載されています。
http://www.fsc.go.jp/sonota/shokutyudoku.html

食品安全委員会季刊誌「食品安全」第11号を掲載
  http://www.fsc.go.jp/sonota/kikansi.html

食品安全モニターからの報告(平成18年11月分)について
  http://www.fsc.go.jp/monitor/1811moni-saisyuhoukoku.pdf

●厚生労働省
ウイルスに関するQ&A(改定:平成18年12月8日)
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/dl/040204-1.pdf

輸入食品等の食品衛生法違反事例(平成18年10月~12月)
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/1-4/0610.html

●農林水産省
食中毒から身を守るには
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/foodpoisoning/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※配信を中止されたい場合は、お手数ですが下記URL内の配信解除フォームをご利
用下さい。

http://www.mac.or.jp/event/mail/index.htm

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
運 営: 財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
U R L : http://www.mac.or.jp
MAIL : e-magazine@mac.or.jp
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

SUNATEC eサービス

よくある質問

Copyright(C)FoodAnalysisTechnologyCenterSUNATEC.AllRightsReserved