メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2017年10月発行(vol.139)

◆┳◆┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻◇┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
    SUNATEC e-Magazine vol.139 □■    2017/10/01( SUN )
   --------------------------------------------------------------
   食の安全・安心に関する情報をお伝えするサナテックのメールマガジン
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳◇┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻◆┻◆
このメールマガジンは、弊財団の事業活動を通じて名刺交換させて頂いた方や
ホームページにお問い合わせやお申し込みを頂いた方に食品の検査と衛生に関
する情報提供のためにお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『第9回食品衛生セミナー』のご案内
「食物アレルギーの現状と対策」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年11月9日(木)アストプラザ(三重県津市)におきまして、第9
回食品衛生セミナー「食物アレルギーの現状と対策」を開催致します。
今回は、ホテル、レストラン、給食事業ならび食品等事業に従事されている方
々を中心に、参加者の皆様と一緒になって、現場視点で考えるセミナーを企画
致しました。食物アレルギーの対策の一助になれば幸いです。
ご多用のこととは存じますが、ぜひともご参加下さいます様、宜しくお願い申
し上げます。
なお、申込先着順で、定員になり次第、締め切らせて頂きます。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/seminarinfo/seminar/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━┓
┃Contents ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫
┗━━━━┛

【 1 】不確かさ評価入門
       国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター
             物質計測標準研究部門 計量標準基盤研究グループ
                       主任研究員 田中 秀幸 様

【 2 】定量NMRを用いた加工食品中の食品添加物分析
                  日本大学生物資源科学部 食品生命学科
                         専任講師 大槻 崇 様

【 3 】豆知識
    『ヒ素の形態別分析について』
            一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                            第一理化学検査室

【 4 】今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ
      今月のテーマ:定量NMR、不確かさ

【 5 】次号予告 ──────――──――──  気になる次号は・・・?

┣・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】不確かさ評価入門
        国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター
              物質計測標準研究部門 計量標準基盤研究グループ
                        主任研究員 田中 秀幸 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近年、試験所認定制度の広まりとともに不確かさ評価についての重要性が高まっ
てきている。本解説では、試験所認定制度と不確かさとの関係、不確かさとは何
か、ごく初歩的な不確かさ評価法について解説する。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/171001/01.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】定量NMRを用いた加工食品中の食品添加物分析
                   日本大学生物資源科学部 食品生命学科
                          専任講師 大槻 崇 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
定量NMRは測定対象物質と同一の定量用標品を必要としない測定技術である。
また、認証標準物質の使用により、計量計測トレーサビリティを確保した測定対
象物質の含量の算出が可能であることから、食品、医薬品など様々な分野での利
用が進んでいる。本稿では、定量NMRのアプリケーションの1つとして、
1H NMRを用いた定量NMR(1H-qNMR)よる加工食品中の食品添加物
分析について紹介する。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/171001/02.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】豆知識
    『ヒ素の形態別分析について』
             一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                             第一理化学検査室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/171001/03.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食に関する様々な問題に関して、特に関心が高まっている内容についてキー
ワードを設定し、過去のメルマガのなかからキーワードに関連した記事を
『今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ』としてご案内させていただきます。

 現在のキーワード 『定量NMR、不確かさ』 です。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mailmagazine/recommended/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】次号予告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ CCPのないHACCP -芽もの野菜の衛生管理-
                       大阪市立大学大学院 客員教授
                   NPO食品安全ネットワーク 最高顧問
                              米虫 節夫 様

■ 野菜・果物の食品機能性と健康
                        東海学園大学 教授・副学長
                             西堀 すき江 様

■ 豆知識『熱量の算出方法について』
             一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                             第一理化学検査室

           次号は11月1日配信予定です。

なお、予告なく内容変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       次回SUNATEC e-Magazineにご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールマガジンの配信を中止されたい場合は、お手数ですが下記URL内の
  配信解除フォームをご利用下さい。
https://ssl.mac.or.jp/mailmagazine/mail/index.htm

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
  運 営: 一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
  U R L : http://www.mac.or.jp
  MAIL : e-magazine@mac.or.jp
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

※ご意見・ご感想を〈e-magazine@mac.or.jp〉までお寄せください。
※このメールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyrightc SUNATEC. All Rights Reserved.

SUNATEC eサービス

よくある質問

Copyright(C)FoodAnalysisTechnologyCenterSUNATEC.AllRightsReserved