メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2016年2月発行(vol.119)

◆┳◆┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻◇┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
    SUNATEC e-Magazine vol.119 □■    2016/02/01( MON )
   --------------------------------------------------------------
   食の安全・安心に関する情報をお伝えするサナテックのメールマガジン
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳◇┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻◆┻◆
このメールマガジンは、弊財団の事業活動を通じて名刺交換させて頂いた方や
ホームページにお問い合わせやお申し込みを頂いた方に食品の検査と衛生に関
する情報提供のためにお送りしております。

┏━━━━┓
┃Contents ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫
┗━━━━┛

【 1 】機能性表示食品制度の有する意義とその問題点
                        鈴鹿医療科学大学 副学長
                             長村 洋一 様

【 2 】機能性表示食品、消費者はどう見るか?!
                           科学ジャーナリスト
           一般社団法人 Food Communication Compass 代表
                             松永 和紀 様

【 3 】豆知識『金属の溶媒抽出法について~鉛を例に~』
            一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                            第一理化学検査室

【 4 】『第8回 食品衛生セミナー』のご案内
「検査の信頼性」~必要とされる検査品質を得るには!~

【 5 】次号予告 ──────――──――──  気になる次号は・・・?

┣・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】機能性表示食品制度の有する意義とその問題点
                         鈴鹿医療科学大学 副学長
                              長村 洋一 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年から施行された機能性表示食品制度は、従来の俗悪低級な「いわゆる健康食
品問題」をかなりクリアーする制度と期待される一方で、幾つかの問題点も指摘
されている。一年近く経過した時点での問題点を総括する。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/160201/01.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】機能性表示食品、消費者はどう見るか?!
                            科学ジャーナリスト
            一般社団法人 Food Communication Compass 代表
                              松永 和紀 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
機能性表示食品制度は届出が増えるにつれ、安全性、機能性、品質保証等の根拠
の弱さが明白となってきた。しかも、機能性関与成分の定量法が公開されず、第
三者は科学的に検証できない。消費者の立場から課題を検討した。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/160201/02.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】豆知識『金属の溶媒抽出法について~鉛を例に~』
             一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                             第一理化学検査室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/160201/03.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】『第8回 食品衛生セミナー』のご案内
「検査の信頼性」~必要とされる検査品質を得るには!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年02月26日(金)じばさん三重(四日市)におきまして、第8回食品衛生
セミナー「検査の信頼性」~必要とされる検査品質を得るには!~を開致します。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/seminarinfo/seminar/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】次号予告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京海洋大学 海洋科学系 食品生産科学部門 食品保全機能学講座 准教授
石崎 松一郎 様より、有毒・有害魚類の鑑定法(仮題)についてご寄稿いただ
く予定です。

又、弊財団 理事長 庄司 正より、カキとノロウイルスに関して、寄稿させて
いただく予定です。

■ 豆知識『アフラトキシンM1について』
             一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                             第二理化学検査室

           次号は3月1日配信予定です。

なお、予告なく内容変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       次回SUNATEC e-Magazineにご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールマガジンの配信を中止されたい場合は、お手数ですが下記URL内の
  配信解除フォームをご利用下さい。
https://ssl.mac.or.jp/mailmagazine/mail/index.htm

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
  運 営: 一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
  U R L : http://www.mac.or.jp
  MAIL : e-magazine@mac.or.jp
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

※ご意見・ご感想を〈e-magazine@mac.or.jp〉までお寄せください。
※このメールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyrightc SUNATEC. All Rights Reserved.

SUNATEC eサービス

よくある質問

Copyright(C)FoodAnalysisTechnologyCenterSUNATEC.AllRightsReserved