メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2007年11月発行(vol.020)

◆┳◆┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻◇┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
SUNATEC e-Magazine vol.020 □■     2007/11/1(Thu)
--------------------------------------------------------------
食の安全・安心に関する情報をお伝えするサナテックのメールマガジン
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳◇┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻◆┻◆
このメールマガジンは、弊センターの営業活動を通じて名刺交換させて頂いた
方やホームページにお問い合わせやお申し込みを頂いた方に食品の検査と衛生
に関する情報提供のためにお送りしております。            
┏━━━━┓
┃Contents ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫
┗━━━━┛

【 1 】 コラム ―─―─――── 食品安全のこれからーリスクについて考える
北海道大学 大学院水産科学研究院
教授 一色賢司 様

【 2 】 特集 ―─―─―─―─――── イカの塩辛で腸炎ビブリオ食中毒?
北海道大学 大学院 水産科学研究院
准教授 博士(水産学)
山崎 浩司 様

【 3 】 特別連載企画(全2回) 最終回―――─―─── 加工食品の表示について
金城学院大学 薬学部 
教授 岡 尚男 様

【 4 】 SUNATEC自主衛生管理認証制度ご案内

【 5 】 ご案内 ―――─―────────―─―キャンペーン実施・展示会出展

【 6 】次号予告 ──────――──――──── 気になる次号は・・・?

┣・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇1.コラム ―――────――─― 食品安全のこれからーリスクについて考える
北海道大学大学院 水産科学研究院
教授 一色賢司 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
良い食品として信頼して食べるためには、これまでの食経験を科学的に整理し、
応用することが必要です。食品安全のリスクは、どのように管理するのか?

▼詳しい内容はここをクリック!
http://www.mac.or.jp/mail/071101/03.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇2. 特集 ――――────―────── イカの塩辛で腸炎ビブリオ食中毒?
北海道大学 大学院水産科学研究院
准教授 博士(水産学)
山崎 浩司 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
元来、イカ塩辛は冷蔵庫のない時代に、非常に多くの塩を使ってイカを保存しよう
とした食品でありました。食中毒とは無縁のはずですが、イカ塩辛から腸炎ビブリ
オが検出されたニュースが飛び込んできました。

▼詳しい内容はここをクリック!
http://www.mac.or.jp/mail/071101/01.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇3.特別連載企画(全2回) 最終回―─―────────加工食品の表示について
金城学院大学 薬学部 
教授 岡 尚男 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全2回に分けてお届けする特別連載企画です。
第一回は…(2007.10.01配信済み バックナンバーにてご確認下さい)
加工食品の表示について
1 表示対象
2 表示方法(1)表示形式(2)原材料名(3)原料原産地(4)食品添加物の表示
以上をお届けいたしました。

第二回は…
2 表示方法(5)期限表示(6)保存方法(7)製造業者等(8)アレルギー物質を含む食品の
表示(9)遺伝子組み換え食品の表示(10)栄養成分表示
3 今後の動き

▼記事詳細はコチラ 
http://www.mac.or.jp/mail/071101/04.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇4.SUNATEC自主衛生管理認証制度ご案内  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食品関係事業者施設を対象に当センターが衛生管理システム構築をサポートすると
共に、一定の水準を満たしている施設を認証する制度を創設いたしました。

▼記事詳細はコチラ 
http://www.mac.or.jp/mail/071101/02.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇5.ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●キャンペーン実施(11月1日 ~ 11月30日受付分まで)
昨今話題となった肉種DNA鑑別試験、メラミン、トランス脂肪酸の分析をはじめ、
機能性評価分析のORAC分析、DPPHラジカル消去活性分析を、展示会出展に
先駆け、キャンペーン価格にて受託いたします!

▼記事詳細はコチラ
http://www.mac.or.jp/event/campaign/index.htm

●展示会出展
『食品開発展2007』『Ifia/HFE KYOTO 2007』に出展いたします。
ぜひ、お越しください。

▼記事詳細はコチラ 
http://www.mac.or.jp/mail/071001/01.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∇6.次号予告
■「タイの農業事情」について、お伝えする予定です。■
次号は12月1日配信予定です 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回SUNATEC e-Magazineにご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆食品安全情報◆ 【10月】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●食品安全委員会

「食品安全モニターからの報告(平成19年8月分)について」
http://www.fsc.go.jp/monitor/1908moni-saisyuhoukoku.pdf

加工デンプンに係る食品健康影響評価に関する審議結果(案)
についての意見・情報の募集について【意見募集期間:10月11日~11月9日】
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_tenkabutu_kakodenpun_191011.html

いかの塩辛を推定原因とする腸炎ビブリオ食中毒の発生について(注意喚起)
http://www.fsc.go.jp/sonota/shokutyudoku/ikashiokara_vibrio.html

食品安全委員会季刊誌「食品安全」(第14号)
http://www.fsc.go.jp/sonota/kikansi.html

●厚生労働省

遺伝子組換え食品Q&A(更新)
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/qa/qa.html

ノロウイルス食中毒対策について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/10/s1012-5.html

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会
1)添加物部会(平成19年8月9日)の配付資料
「ポリソルベート類の添加物指定の可否について」など
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/08/s0809-5.html

 2)食中毒部会(平成19年9月21日)の配付資料
内容は「ノロウイルス食中毒対策について(提言案)」など
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/09/s0921-7.html

●農林水産省

食品表示とJAS規格
http://www.maff.go.jp/j/jas/index.html

皆様が安全で健やかな食生活を送るために役に立つ情報
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/fs/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※配信を中止されたい場合は、お手数ですが下記URL内の配信解除フォームをご利
用下さい。

http://www.mac.or.jp/event/mail/index.htm

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
運 営: 財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
U R L : http://www.mac.or.jp
MAIL : mailto:e-magazine@mac.or.jp
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

SUNATEC eサービス

よくある質問

Copyright(C)FoodAnalysisTechnologyCenterSUNATEC.AllRightsReserved