メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2017年2月発行(vol.131)

◆┳◆┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻◇┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
    SUNATEC e-Magazine vol.131 □■    2017/02/01( WED )
   --------------------------------------------------------------
   食の安全・安心に関する情報をお伝えするサナテックのメールマガジン
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳◇┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻◆┻◆
このメールマガジンは、弊財団の事業活動を通じて名刺交換させて頂いた方や
ホームページにお問い合わせやお申し込みを頂いた方に食品の検査と衛生に関
する情報提供のためにお送りしております。

┏━━━━┓
┃Contents ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫
┗━━━━┛

【 1 】倫理が厳しく問われている「機能性表示食品」制度
                   科学ジャーナリスト 松永 和紀 様
              一般社団法人 Food Communication Compass 運営

【 2 】食品成分による感温性高分子材料の機能制御
                    神奈川工科大学 応用バイオ科学部
                          教授 清水 秀信 様

【 3 】豆知識『食品中の保存料の分析について』
一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                            第二理化学検査室

【 4 】今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ
      今月のテーマ:機能性表示食品

【 5 】次号予告 ──────――──――──  気になる次号は・・・?

┣・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】倫理が厳しく問われている「機能性表示食品」制度
                    科学ジャーナリスト 松永 和紀 様
               一般社団法人 Food Communication Compass 運営
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
機能性表示食品制度はどこへ向かうのか? 昨年末にまとまった「機能性表示食
品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会」の報告書や規制改革
推進会議の動向から、課題を考える。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/170201/01.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】食品成分による感温性高分子材料の機能制御
                     神奈川工科大学 応用バイオ科学部
                           教授 清水 秀信 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感温性高分子は、温度変化により鎖の構造転移をともない、その特性を大きく変
化させる。ここでは、感温性高分子の特徴や代表的な応用例について紹介し、感
温性を示す温度を食品添加物であるカテキンで制御した研究について述べる。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/170201/02.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】豆知識『食品中の保存料の分析について』
             一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                             第二理化学検査室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/170201/03.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食に関する様々な問題に関して、特に関心が高まっている内容についてキー
ワードを設定し、過去のメルマガのなかからキーワードに関連した記事を
『今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ』としてご案内させていただきます。

 現在のキーワード 『機能性表示食品』 です。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mailmagazine/recommended/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】次号予告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 配向性エラスチンマイクロファイバーの製造と応用に関する研究
                     三重大学 工学部 分子素材工学科
                          准教授 宮本 啓一 様

■ 食品分析のさらなる向上を目指す
        ~定量NMRを用いた新たなアプローチ~
                         日本大学 生物資源科学部
                           准教授 松藤 寛 様
                          専任講師 大槻 崇 様

■ 豆知識『総アフラトキシン試験法について』
             一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                             第二理化学検査室

           次号は3月1日配信予定です。

なお、予告なく内容変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       次回SUNATEC e-Magazineにご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールマガジンの配信を中止されたい場合は、お手数ですが下記URL内の
  配信解除フォームをご利用下さい。
https://ssl.mac.or.jp/mailmagazine/mail/index.htm

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
  運 営: 一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
  U R L : http://www.mac.or.jp
  MAIL : e-magazine@mac.or.jp
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

※ご意見・ご感想を〈e-magazine@mac.or.jp〉までお寄せください。
※このメールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyrightc SUNATEC. All Rights Reserved.

SUNATEC eサービス

よくある質問

Copyright(C)FoodAnalysisTechnologyCenterSUNATEC.AllRightsReserved