メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2016年7月発行(vol.124)

◆┳◆┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻◇┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
    SUNATEC e-Magazine vol.124 □■    2016/07/01( FRI )
   --------------------------------------------------------------
   食の安全・安心に関する情報をお伝えするサナテックのメールマガジン
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳◇┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻◆┻◆
このメールマガジンは、弊財団の事業活動を通じて名刺交換させて頂いた方や
ホームページにお問い合わせやお申し込みを頂いた方に食品の検査と衛生に関
する情報提供のためにお送りしております。

┏━━━━┓
┃Contents ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫
┗━━━━┛

【 1 】次亜塩素酸水溶液を用いた
      強制通風気化システムによる空間微生物の制御
                    三重大学大学院 生物資源学研究科
                          教授 福崎 智司 様

【 2 】食品微生物制御におけるバクテリオファージの利用
           北海道大学大学院 水産科学研究院 水産食品科学分野
                         准教授 山崎 浩司 様
           北海道大学大学院 水産科学院 海洋応用生命科学専攻
                      博士後期課程 山木 将悟 様

【 3 】豆知識『食品に含まれる酸性タール色素の試験法』
        一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                            第一理化学検査室

【 4 】今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ
      今月のテーマ:微生物制御

【 5 】ご案内『基礎及び最新の分析化学講習会で発表します。』

【 6 】次号予告 ──────――──――──  気になる次号は・・・?

┣・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】次亜塩素酸水溶液を用いた
      強制通風気化システムによる空間微生物の制御
                     三重大学大学院 生物資源学研究科
                           教授 福崎 智司 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近年、空中浮遊菌や表面付着菌による食品の二次汚染防止や感染症対策として、
次亜塩素酸水溶液を用いた空間除菌装置が普及している。ここでは、次亜塩素酸
水溶液を含浸させた繊維フィルタ内を強制通風させる通風気化システムの有効性
について紹介する。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/160701/01.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】食品微生物制御におけるバクテリオファージの利用
            北海道大学大学院 水産科学研究院 水産食品科学分野
                          准教授 山崎 浩司 様
            北海道大学大学院 水産科学院 海洋応用生命科学専攻
                       博士後期課程 山木 将悟 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食品の風味や食感を低下させない食品微生物制御法としてバクテリオファージの
感染機構を利用した新しい手法が注目され,欧米においては一部の食中毒菌に対
して現場での使用が許可されている。そこで本稿では、この新しい微生物制御法
について紹介する。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/160701/02.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】豆知識『食品に含まれる酸性タール色素の試験法』
             一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                             第一理化学検査室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/160701/03.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食に関する様々な問題に関して、特に関心が高まっている内容についてキー
ワードを設定し、過去のメルマガのなかからキーワードに関連した記事を
『今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ』としてご案内させていただきます。

 現在のキーワード 『微生物制御』 です。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mailmagazine/recommended/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】ご案内『基礎及び最新の分析化学講習会で発表します。』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年8月30日(火)、31日(水)中部大学名古屋キャンパス(愛知県名古屋市)
におきまして、「第26回基礎及び最新の分析化学講習会」が開催されます。幣財
団からも以下の2題について、発表を行います。是非この機会に分析化学講習会
にご来場頂き、弊財団発表にご参加頂けますことを心からお待ち申し上げます。

『形にこだわらず、自社でできるフードディフェンスとは』

 講演日時:2016年8月30日(火) 会場:510号室
   演者 :コンサルティング室 斎藤 希

『食品分析における信頼性確保』

 講演日時:2016年8月31日(水) 会場:510号室
   演者 :検査部門統括 菊川 浩史

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】次号予告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 日本食品標準成分表2015年版(七訂)の概要と課題
      国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門
                       アドバイザー 安井 明美 様

■ 生体指標と機能性生体指標を用いる新しい栄養指導方法
                 滋賀県立大学 人間文化学部 生活栄養学科
                           教授 柴田 克己 様

■ 夏休みの自由研究応援!~着色料を調べてみよう~
             一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                             第一理化学検査室
   次号では、今月号の豆知識で紹介した「食品に含まれる酸性タール色素の試
   験法」を家庭でできる様にアレンジし、「夏休みの自由研究応援!」と題し
   て、紹介させて頂きます。

           次号は8月1日配信予定です。

なお、予告なく内容変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       次回SUNATEC e-Magazineにご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールマガジンの配信を中止されたい場合は、お手数ですが下記URL内の
  配信解除フォームをご利用下さい。
https://ssl.mac.or.jp/mailmagazine/mail/index.htm

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
  運 営: 一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
  U R L : http://www.mac.or.jp
  MAIL : e-magazine@mac.or.jp
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

※ご意見・ご感想を〈e-magazine@mac.or.jp〉までお寄せください。
※このメールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyrightc SUNATEC. All Rights Reserved.

SUNATEC eサービス

よくある質問

Copyright(C)FoodAnalysisTechnologyCenterSUNATEC.AllRightsReserved