メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2010年10月発行(vol.055)

◆┳◆┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻◇┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
Sunatec e-Magazine vol.055 □■     2010/10/01(Fri)
--------------------------------------------------------------
食の安全・安心に関する情報をお伝えするサナテックのメールマガジン
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳◇┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻◆┻◆
このメールマガジンは、弊センターの営業活動を通じて名刺交換させて頂いた
方やホームページにお問い合わせやお申し込みを頂いた方に食品の検査と衛生
に関する情報提供のためにお送りしております。

┏━━━━┓
┃Contents ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫
┗━━━━┛

【 1 】『ノロウイルスによる食中毒の防止について』
                            愛知医科大学
                        客員教授 西尾 治様

【 2 】『洋生菓子の微生物変敗と工場の衛生管理』
                    愛知学泉短期大学 食物栄養学科
                           教授 内藤茂三様

【 3 】豆知識『必ずうまくいく!!一般的衛生管理(その2)』
                  SUNATEC コンサルティング室
                            室長 辻 裕文

【 4 】ご案内『食品開発展2010に出展いたします』

【 5 】次号予告 ──────――──――─── 気になる次号は・・・?

┣・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】『ノロウイルスによる食中毒の防止について』
                            愛知医科大学
                        客員教授 西尾 治様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食品取扱者を介する食中毒事件は、ノロウイルスに感染したヒトが食品、調理
器具等を汚染することにより多発している。食中毒の防止には、ノロウイルスに
感染しないことが基本である。今回はノロウイルス感染の防止(手洗い、感染源
の処理方法・消毒等) について解説する。

▼詳しい内容はここをクリック!
http://www.mac.or.jp/mail/101001/01.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】『洋生菓子の微生物変敗と工場の衛生管理』
                    愛知学泉短期大学 食物栄養学科
                           教授 内藤茂三様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
洋生菓子は30%以上の水分を含んでいるため、極めて変敗しやすく、衛生管理
面で注意が必要な食品です。1983年に高い衛生性および品質保持を達成するため
の技術条件として「洋生菓子の衛生規範」が示されました。今回は、洋生菓子に
潜む微生物や製造工場の衛生管理について解説します。

▼詳しい内容はここをクリック!
http://www.mac.or.jp/mail/101001/02.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】豆知識『必ずうまくいく!!一般的衛生管理(その2)』
                  SUNATEC コンサルティング室
                            室長 辻 裕文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「一般的衛生管理」とは、衛生管理システムの構築を行う際の土台となる、基
礎的な管理プログラムのことです。HACCPやISO22000だけでなく、各種認証制度の
仕組みの構築にも欠かせないものです。この「一般的衛生管理」について、やさ
しく解説していきます。

▼詳しい内容はここをクリック!
http://www.mac.or.jp/mail/101001/03.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】ご案内『食品開発展2010に出展いたします』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食品開発展とは?

 食品開発展は、機能性素材・健康素材を集めたHi(Health Ingredients Japan)
と分析・計測・衛生資材、製造技術を集めたS-tec(Safety and Technology Japan)
よりなり、近年の食品分野の2大潮流となっている「健康と安全」に関するアジア
最大の技術展として内外の関心を集めています。

詳細HPはこちら http://www.hijapan.info/

日時    2010年10月13日(水)~15日(金)
10:00~17:00
場所    東京ビッグサイト 東4.5.6ホール
ブース番号 1-429

また、出展社プレゼンテーションコーナーでは発表も行う予定です。
是非ご来場いただけますよう、ご案内申し上げます。

▼詳しい内容はここをクリック!
http://www.mac.or.jp/mail/101001/04.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】次号予告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『ますます注目される食品中の鉛に関する規制』
            静岡県立大学食品栄養科学部 特任教授 米谷民雄様
                       ((社)日本食品衛生学会会長)

■連載第二回『パンの微生物変敗と工場の衛生管理』
                    愛知学泉短期大学 食物栄養学科教授
                                内藤茂三様

■『「農薬」という言葉で評価する疑問(その2)』
                  東海コープ事業連合商品安全検査センター
                                斎藤 勲様

                       次号は11月1日配信予定です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        次回SUNATEC e-Magazineにご期待ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆食品安全情報◆ 【9月】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●食品安全委員会

「高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を含む食用油等に
関連する情報」
http://www.fsc.go.jp/sonota/dag/dag_index.html

食品安全モニターからの報告(平成22年6月分)について
http://www.fsc.go.jp/monitor/2206moni-saisyuhoukoku.pdf

●消費者庁

「健康食品の表示に関する検討会」論点整理の掲載について
http://www.caa.go.jp/foods/index1.html

トランス脂肪酸のファクトシートの公表について
http://www.caa.go.jp/foods/index5.html

「食品の期限表示に関する意見交換会」資料の掲載について
http://www.caa.go.jp/foods/index6.html

●厚生労働省

平成21年度輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/kekka/h21.html

平成21年度輸入食品監視統計
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/dl/07toukei.pdf

食品安全関係のパンフレット(更新)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/pamph.html

平成22年(2010年)食中毒発生事例(速報)
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/04.html

器具・容器包装、おもちゃ、洗浄剤に関する情報(更新)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kigu/index.html

●農林水産省

調味料中の3-MCPD含有実態調査の結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/100902.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールマガジンの配信を中止されたい場合は、お手数ですが下記URL内の
配信解除フォームをご利用下さい。
https://ssl.mac.or.jp/event/mail/index.htm

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
運 営: 財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
U R L : http://www.mac.or.jp
MAIL : e-magazine@mac.or.jp
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
※ご意見・ご感想を〈e-magazine@mac.or.jp〉までお寄せください。
※このメールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyrightc 2006 SUNATEC. All Rights Rese

SUNATEC eサービス

よくある質問

Copyright(C)FoodAnalysisTechnologyCenterSUNATEC.AllRightsReserved