メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2017年1月発行(vol.130)

◆┳◆┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻◇┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
    SUNATEC e-Magazine vol.130 □■    2017/01/01( SUN )
   --------------------------------------------------------------
   食の安全・安心に関する情報をお伝えするサナテックのメールマガジン
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳◇┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻◆┻◆
このメールマガジンは、弊財団の事業活動を通じて名刺交換させて頂いた方や
ホームページにお問い合わせやお申し込みを頂いた方に食品の検査と衛生に関
する情報提供のためにお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『第9回 食の安全、安心セミナー』のご案内
     「ノロウイルス食中毒予防セミナー」
            ~食中毒事例に学ぶ発生原因と予防事例~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年1月24日(火)アストホール(三重県津市)におきまして、第9
回食の安全、安心セミナー 「ノロウイルス食中毒予防セミナー」~食中毒事
例に学ぶ発生原因と予防事例~ を開催致します。
今回は、食品事業に従事されている方々を中心に、参加者の皆様と一緒になっ
て、現場視点で考えるセミナーを企画致しました。ノロウイルスによる食中毒
の予防の一助になれば幸いです。
ご多用のこととは存じますが、ぜひともご参加下さいます様、宜しくお願い申
し上げます。
なお、申込先着順で、定員になり次第、締め切らせて頂きます。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/bin/cms/see_more.cgi?d=1&c=354

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━┓
┃Contents ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫
┗━━━━┛

【 1 】新年を迎えて「絆と誇り」
            一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                           理事長 西中 隆道

【 2 】SDGs(持続可能な開発目標)に関連した
              食品を提供する側と購入する側の行動
                        国立医薬品食品衛生研究所
                        名誉所員 米谷 民雄 様

【 3 】次号予告 ──────――──――──  気になる次号は・・・?

┣・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】新年を迎えて「絆と誇り」
             一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                            理事長 西中 隆道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般財団法人 食品分析開発センターSUNATECより、メールマガジン読者
の皆様へ新年のご挨拶を申し上げます。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/170101/01.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】SDGs(持続可能な開発目標)に関連した
              食品を提供する側と購入する側の行動
                         国立医薬品食品衛生研究所
                         名誉所員 米谷 民雄 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年9月の国連サミットで、2030年までの「持続可能な開発目標」
(SDGs)が採択された。そこで2016年の日本政府の動きを振り返ると共
に、目標12(SDG12)「持続可能な生産消費形態を確保する」に注目し、
食品の生産消費に関連した国内外の動きと今後の課題について述べる。

▼詳しい内容はここをクリック!

http://www.mac.or.jp/mail/170101/02.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】次号予告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 機能性表示食品の検討会の報告書まとまる。
              今後、制度はどのように変わるか?
               一般社団法人 Food Communication Compass
                           代表 松永 和紀 様

■ 食品成分による感温性高分子材料の機能制御
                     神奈川工科大学 応用バイオ科学科
                           教授 清水 秀信 様

           次号は2月1日配信予定です。

なお、予告なく内容変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       次回SUNATEC e-Magazineにご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールマガジンの配信を中止されたい場合は、お手数ですが下記URL内の
  配信解除フォームをご利用下さい。
https://ssl.mac.or.jp/mailmagazine/mail/index.htm

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
  運 営: 一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
  U R L : http://www.mac.or.jp
  MAIL : e-magazine@mac.or.jp
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

※ご意見・ご感想を〈e-magazine@mac.or.jp〉までお寄せください。
※このメールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyrightc SUNATEC. All Rights Reserved.

SUNATEC eサービス

よくある質問

Copyright(C)FoodAnalysisTechnologyCenterSUNATEC.AllRightsReserved